7/25(月)第21回成長戦略フォーラムを開催いたします

※※このフォーラムは終了いたしました※※

当研究所では、各分野の著名な講師を招いて、国際社会の経済や産業情報、広く北九州地域の発展に寄与する情報及び経済成長を促すための各国の先進事例の紹介等をテーマに、一般市民向けに「成長戦略フォーラム」を開催しています。

第21回成長戦略フォーラムでは、当研究所 研究部長 戴 二彪が、「訪日中国人観光客の旅行先選択行動と九州の観光推進策への提言」についてお話しいたします。

日時

平成28年725日(月)15:30~17:00

会場

小倉リーセントホテル 1階 ガーデンホール
(北九州市小倉北区大門1-1-17)

 講師

公益財団法人アジア成長研究所 研究部長 戴 二彪

演題

「訪日中国人観光客の旅行先選択行動と九州の観光推進策への提言」

概要

近年の日本において、政府の「観光立国」戦略の本格的推進に伴い、各地方自治体も外国人観光客の誘致を地域振興策・地域創生策の柱の1つとして重視している。特に中国人をはじめ、所得水準が著しく上昇しているアジア諸国の観光市場の急成長が注目を集めている。しかしながら、九州の多くの地方自治体では、期待された伸びとその経済効果はまだ十分に現れていない。本講演では、中国の観光動向を紹介したうえで、日本を訪問する中国人観光客の推移とその旅行先の都道府県分布の特徴と影響要因を分析し、効果的な九州国際観光誘致策を提言する。

◆定員:先着100名

◆参加料:無料

※チラシのダウンロードはこちらから ⇒ 第21回成長戦略フォーラムチラシ

 

更新日:2016年7月4日
カテゴリ:セミナー  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2017年7月20日
当研究所では、各分野の著名な講師を招いて、国際社会の経済や産業情報、広く北九州地域の発展に寄与する情報及び経済...

続きを読む