9/12(火)AGIセミナーを開催いたします

※※このセミナーは終了いたしました※※

当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

日 時

2017年9月12日(火)15:30~17:30

場所

北九州市大手町ビル6階 アジア成長研究所 会議室

参加料

無料

使用言語 発表、資料ともに英語

発表者・講演内容

高木 信二 氏 国際通貨基金(IMF)独立評価局 副局長

タイトル:「IMF Lending following the Global Financial Crisis, 2008-11: How Did It Change Since the Asian Crisis?」

概要:
The paper attempts to identify the lessons the IMF has learned from the Asian crisis in designing its crisis lending programs. Based on a large sample of countries that received IMF financing between 1989 and 2013, panel regression analysis is used to compare the characteristics of post-global financial crisis
programs with pre-crisis ones in terms of macroeconomic adjustment, size of financing, and their program outcomes, and to see if the Asian crisis programs had any unique features that set themselves apart from the others. The paper concludes with a discussion of what the lessons of the Asian crisis were and how IMF crisis lending is still evolving.

 

更新日:2017年8月28日
カテゴリ:セミナー  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2017年11月01日
当研究所では、各分野の著名な講師を招いて、国際社会の経済や産業情報、広く北九州地域の発展に寄与する情報及び経済...

続きを読む