1/16(火)所員研究会を開催いたします

※※この研究会は終了いたしました※※

当研究所では所員の研究発表や情報交換のための所員研究会を開催しております。
研究者向けの研究会ですが、一般の参加もできますので、興味のある方は是非お越しください。

日時

2018年1月16日(火)14:00~15:30

会場

アジア成長研究所 6階 会議室
(北九州市小倉北区大手町11-4 北九州市大手町ビル「ムーブ」6階)

参加料

無料

使用言語

発表:日本語、資料:英語

発表者・テーマ・要旨

発表者:坂本 博 准教授

テーマ:「多地域経済成長モデルによる、日本の都市の成長と人口」

概要:本研究は、多地域の経済成長モデルを構築し、人口移動に関するシナリオを設定し、各シナリオの経済効果を測定したものである。地域構造は、日本の政令指定都市15市および東京都とその他の日本の17地域とする。このモデルは、新古典派の経済成長モデルに基づいており、各地域の資本と労働を使って1つの地域財を生産し、消費と投資に使用する。次期の生産においては、人口と労働移動の仮定に基づいて増加または減少する労働ストックと投資によって増加した資本ストックを使用する。この活動を何度か繰り返し、各地域の経済成長と日本経済全体の経済成長を評価する。政策当局が経済成長だけを考えるのであれば、人口は生産性の高い地域に集中するほうがよい。しかし、バランスの取れた地域経済を望むのであれば、市場メカニズムに頼らない政策が必要である。その場合、モデルを通じてどのような政策効果が期待されるかを北九州市を事例として議論する。

 

更新日:2018年1月5日
カテゴリ:セミナー  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2018年1月05日
※※この研究会は終了いたしました※※ 当研究所では所員の研究発表や情報交換のための所員研究会を開催しております...

続きを読む