2022.11.8-9日韓海峡圏研究機関協議会2022年定期総会・研究報告会が開催されました。

〇開催日:2022年11月8日(火)~9日(水)

〇会 場:電気ビル共創館3FカンファレンスB(研究報告会、実務者会議、総会)

〇AGI研究課題:戴二彪(所長)、田村一軌(主任研究員)
「九州のオンラインツアーの現状・成長ポテンシャルと課題」
[海峡圏研究第22号に収蔵]

 新型コロナウイルスによる入国制限の緩和により、3年ぶりに福岡アジア都市研究所主催で福岡市での実開催が実現しました。
 10月8日の研究報告会では、2019年からの共同研究テーマ「SGDsと地域活性化」の下、各機関が発表を行いました。済州研究院の発表「クリーンな済州特別自治道の持続的発展とブルーカーボンの可能性」に坂本准教授が討論者としてコメントする等、それぞれの課題について活発な討論が行われました。

日韓海峡圏研究機関協議会2022年定期総会・研究報告会

 また、10月9日に行われた総会では、当研究所所長 戴二彪が副会長に選任されました。次年度の総会・研究報告会の開催は、会長機関である韓国・釜山広域市、2024年度は北九州市で開催する予定です。

日韓海峡圏研究機関協議会2022年定期総会・研究報告会

 

更新日:2022年12月27日
カテゴリ:研究交流  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2023年1月25日
当研究所のチャールズ・ユウジ・ホリオカAGI理事・特別教授(Distinguished Professor)が...

続きを読む