小松正之客員主席研究員 著 「漁師と水産業 漁業・養殖・流通の秘密」をご紹介

ryoshi to suisangyo

2015年12月17日に当研究所、小松正之客員主席研究員が「漁師と水産業 漁業・養殖・流通の秘密」を実業之日本社から出版いたしました。

漁師さんたちって、どんなふうに仕事して、どんなふうに経済を回しているんだろう? みんなが漁船を持ってるのだろうか。養殖は誰が取り仕切っているのだろうか。港は勝手に使ってもいいのだろうか…。

毎日のように水産物を食べているのに、ふと考えるとなにも知らない漁業の世界。大きく分けて、漁に出る方法、養殖という方法がありますが、それぞれどういう長所・短所があるのか、経済規模はどうなのか、それにまつわるテクノロジーや行政としてはどうなのか、そして仕事としてはどのような世界なのかなど、漁業に関する疑問を詳しく見ていきます。

漁業で働くということから、漁業に関わるすべてのことがわかる本です。
ぜひ、ご一読ください。

小松正之客員主席研究員の経歴・業績はコチラから

書籍の詳細はコチラから

▲ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2017年2月09日
1月20日(金)にAGIと(一財)統計研究会・財政班共催で「財政学に関するコンファレンス」を2年連続で北九州市...

続きを読む