お知らせ

NEWS

2024.06.28(金)AGIセミナー「産業補助金と中国企業の輸出」(オンライン)

当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。(オンライン開催。参加費無料。)
※詳細は以下をご参照ください。

日時

令和6年6月28日(金)14:00~16:00

※終盤は質疑応答の予定です。

講師

張 紅詠(ZHANG, Hongyong)氏

独立行政法人経済産業研究所(RIETI) 上席研究員

テーマ

産業補助金と中国企業の輸出

要旨

近年、産業補助金は政治的・経済的政策論争の中心となっている。本研究は、ミクロデータを用いて産業補助金が中国企業の輸出活動やパフォーマンスに与える影響を検証する。本研究の特徴は、ユニークな企業レベルの補助金データと地域間産業連関表を使用して、各企業への直接補助金だけでなく、企業が上流産業から調達している中間投入に含まれている間接補助金を計測するところである。実証分析から得られた主な結論は、以下の4つである。(1)直接補助金は、中国企業の輸出参加を促進し、輸出量を拡大させてきた。これらの補助金は、企業の設備投資や研究開発とも非常に強い正の相関関係がある。(2)興味深いのは、間接補助金、特に一次(ティアワン)上流産業の補助金は、直接補助金よりも中国の輸出に大きな影響を与えている。これらの間接補助金は輸出企業数と1社あたりの輸出額に大きく貢献している。(3)国内企業も外資企業も直接補助金の恩恵を受けるが、間接補助金の効果は企業の所有形態によって異なる。(4)直接補助金と間接補助金の両方は輸出価格と製品品質を上昇させ、品質を考慮した価格の低下につながっている。このように、中国企業の輸出拡大と品質向上は、直接補助金による企業投資と研究開発の誘発、間接補助金による中間投入コストの低下によって推進されている。これらの結果は、政府支援が輸出拡大と品質向上を促進し、中国の輸出企業の国際競争力を強化した可能性があることを示唆している。本研究は、補助金と輸出の複雑な関係に光を当てることで、現在政府の産業政策や補助金に対する政策的インプリケーションを提供する。

使用言語

講演は日本語、資料は英語

講師略歴

1998年中国青島海洋大学外国語学院修了、2008年関西学院大学商学部卒、2013年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。2013年、京都大学博士(経済学)。専門は国際経済学。2013年より独立行政法人経済産業研究所勤務。OECDコンサルタント、アジア開発銀行Visiting Fellow、財務省財務総合政策研究所客員研究官等を歴任。

お申込み

申込方法① 電子申請

https://forms.gle/iNUYyUDHXZWa6ddK8

申込方法② メール申込み

メールにて、氏名・所属・電話番号をoffice@agi.or.jpへ送信してください。

前日までにご参加用URLをメールでお送りします。

お申込み締切

6/27(木) 午後12時

チラシ

6/28(金)AGIセミナー[PDFファイル]

 

更新日:2024年6月5日
カテゴリ:セミナー