6/23(火)第13回成長戦略フォーラム開催のお知らせ

※※このフォーラムの受付は終了致しました※※

当研究研究所では、各分野の著名な講師を招いて、国際社会の経済や産業情報、広く北九州地域の発展に寄与する情報及び経済成長を促すための各国の先進事例の紹介等をテーマに、一般市民向けに「成長戦略フォーラム」を開催しています。

第13回成長戦略フォーラムでは、北九州エアターミナル株式会社 代表取締役社長 片山 憲一氏をお迎えし、北九州空港から考える北九州の発展策についてお話しいただきます。

日時

平成27年623日(火)18:00~19:00

会場

ホテルクラウンパレス小倉 2階香梅
(北九州市小倉北区馬借1-2-1)

講師

片山様写真

北九州エアターミナル株式会社 代表取締役社長 片山 憲一 氏

演題

「空港を活かす地域戦略~北九州空港を事例にして~」

概要

鉄道と港という二つの交通の要衝として栄えた北九州市は、1970年代の本格的航空機時代を迎え、ジェット機が就航できる空港を有しなかったことで交通拠点としての地位が徐々に失われ、地域活力の低下が続いてきた。

そこで地域活性化の切り札として24時間運用が可能な海上空港構想を打ち上げ、実現運動に継続して取り組んだ結果1981年12月、第4次空港整備5ケ年計画の新規事業に採択されるに至った。しかし、完成まで四半世紀を要し、開港を迎えたのは2006年3月であった。遅れを取り戻すべく、開港に合せて新たな航空会社までも誕生させ、羽田便の充実などに努めたが、開港後9年を経過した現在も十分に活用されているとは言い難い。

ここでは、この可能性を秘めた北九州空港を最大限活用出来れば、どのような形でどの程度地域経済に寄与するのか、また、実現可能性やその道筋について、地域性やきっかけとなる要因を挙げて考える。

◆定員:先着100名

◆参加料:1000円(ただし当研究所の賛助会員は半額500円、学生は学生証提示で無料)

 

※チラシのダウンロードはこちら(595KB)

 

更新日:2015年5月29日
カテゴリ:セミナー

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2021年10月14日
当研究所では、所員の研究発表や意見交換のための所員研究会を開催しております。 通常は当研究所で開催しております...

続きを読む