7/7(火)所員研究会開催のお知らせ

※※この研究会は終了致しました※※

当研究所では所員の研究発表や情報交換のための所員研究会を開催しております。

日時

2015年77日(火) 14:30~16:00

会場

アジア成長研究所 6階 会議室
(北九州市小倉北区大手町11-4 北九州市大手町ビル「ムーブ」6階)

参加料

無料

発表者・テーマ・要旨

発表者:田村 一軌 上級研究員
使用言語 発表:日本語

テーマ:『北九州市の都市構造に関する研究:人口構造と地価構造』

要旨:人口減少が続いている北九州市の人口動態を見ると,自然動態は減少が拡大しているが,社会動態については近年落ち着いている。
日本全体の人口が減少しているなかにあっては,北九州市は人口増を目指すのではなく,市街地の人口密度を高めることで,ライフラインや公共交通の維持,フードデザート問題への対応など,地域の持続可能性を高める努力をするべきであろう。

地域の人口密度を高めるためには,転入や転居といったタイミングを捉えて,居住地選択を行おうとしている人に対して集住へのインセンティブを与えることが効果的だと考えられる。
適切なインセンティブを与えるためには,人が北九州市での居住地域についてどのように評価しているかを把握することが必要となるが,地価はそのような地域に対する主観評価を定量化した指標の一つと考えることができる。

研究会では,北九州市の町丁字別の地価を,さまざまな社会経済指標で説明する統計モデルを構築した結果について報告する。

 

更新日:2015年6月30日
カテゴリ:セミナー

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2022年8月24日
『財界九州』9月号に戴二彪所長の「地元貢献を重視した日本を代表するアジアの研究機関を目指す」インタビュー記事が...

続きを読む