【学会発表】AGI研究員がインドネシアで開催された国際学会で論文発表を行いました

インドネシアで開催された東アジア経済学会(East Asian Economic Association)の第15回国際大会に、ホリオカ副所長、ラムステッター主席研究員、新見主任研究員、ヴ上席研究員が出席し、論文発表を行いました。

15th EAEA International Convention

日時:2016年11月5日(土)~6日(日)
会場:Hotel Prama Grand Preanger
主催:東アジア経済学会
WEB:http://eaea2016.events/

発表論文

ホリオカ副所長
“Why Do Children Take Care of Their Elderly Parents? Are the Japanese Any Different?”

ラムステッター主席研究員
“Foreign Workers, Foreign Multinationals, and Wages in Malaysia’s Manufacturing Plants during the Mid-1990s”

新見主任研究員
“To Avoid or Not to Avoid Inheritance Taxes? That Is the Question for Parents: Empirical Evidence from Japan”

ヴ上級研究員
“Parental Caring Differences and the Vocabulary Development of Vietnamese Pre-school Children: Evidence from Young Lives”

 

更新日:2016年11月7日
カテゴリ:研究交流  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2017年6月06日
香港で開催された国際学会(2017 Asian Meeting of the Econometric Soci...

続きを読む