10/23(火)AGIセミナーを開催いたします

当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

日 時

2018年10月23日(火)15:30~17:30
同日(14:00~)開催の所員研究会はこちらをご覧ください。

場所

公益財団法人アジア成長研究所 6階 会議室
(北九州市小倉北区大手町11-4 北九州市大手町ビル「ムーブ」6階)

参加料

無料

使用言語

発表:日本語・資料:英語

講師

川口 大司 氏 東京大学大学院 経済学研究科 教授

テーマ:“Parental leave and women’s skill use on the job: Evidence from PIAAC”
(「育児休業と女性の技能活用:PIAACからの知見」)

概要:
Most developed countries adopt parental leave policies to promote women’s labor-force participation without sacrificing family formation. Studies find that short-term parental leave increases the women’s time spent at home and promotes their return to the labor force after childbearing, but some studies point out that long-term parental leave hinders the career advancement of high-skilled women. This paper analyzes heterogeneous impacts of parental leave policy on women’s skill-use intensity by skill level, drawing on rich information on individual skill and skill-use intensity available from the micro data of the Programme for the International Assessment of Adult Competencies (PIAAC), which covers 30 countries.
The results show that longer parental leave narrows the gender gap in skill-use intensity among low-skilled workers but widens it among high-skilled workers. This finding is robust after controlling for international differences in gender norms and labor-market institutions and allowing for country fixed effects. The findings corroborate with the claim that a longer parental leave period suppresses the career advancement of high-skilled women.

詳細 [PDFファイル]

 

更新日:2018年9月11日
カテゴリ:セミナー  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2018年9月11日
当研究所では所員の研究発表や情報交換のための所員研究会を開催しております。 研究者向けの研究会ですが、一般の参...

続きを読む