5/14(火)AGIセミナーを開催いたします

当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

日 時

2019年5月14日(火)15:30~17:30

場所

公益財団法人アジア成長研究所 6階 会議室
(北九州市小倉北区大手町11-4 北九州市大手町ビル「ムーブ」6階)

参加料

無料

使用言語

発表・資料ともに日本語

講師

小西 葉子 氏
独立行政法人経済産業研究所(RIETI) 上席研究員
大阪大学大学院経済学研究科 特任教授(常勤)
京都大学経済研究所 客員准教授

演題・概要

演題:「インバウンド旅行者と日本人旅行者の旅先に違いはあるのか?」

概要:
 ここ数年、わが国のインバウンド旅行者数は毎年過去最高記録を更新しながら増えている。本報告では、観光庁の「宿泊旅行統計調査」の事業所データを用いた分析結果を紹介する。具体的には、旅先人気ランキングの変動や滞在者数の地域差と、観光案内所や直行便数などの観光インフラ、宿泊施設の種類、文化施設や温泉などの観光資源との関係を観察する。また、日本人旅行者との比較を通じて近年のわが国のインバウンドブームの現状を包括的に理解することを目指す。

詳細 [PDFファイル]

 

更新日:2019年4月15日
カテゴリ:セミナー  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2019年6月19日
当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。 皆様のご参加をお待ちしてお...

続きを読む