5/11(火)所員研究会をオンラインで開催いたします

当研究所では、所員の研究発表や意見交換のための所員研究会を開催しております。
通常は当研究所で開催しておりますが、先月に引き続き、コロナの感染拡大予防のためオンラインで開催いたします。
※詳細は以下をご参照ください。

日時

令和3年5月11日(火)15:00~16:00
※終盤は15分間程質疑応答の予定です。

参加料

無料

使用言語

発表・資料 共に英語

発表者

プラモッド K. スール
公益財団法人アジア成長研究所 上級研究員

テーマ

「Why is the Vaccination Rate Low in India?」(なぜインドのワクチン接種率は低いのか?)

要旨

India has had an established universal immunization program since 1985 and immunization services are available for free in healthcare facilities. Despite this, it has one of the lowest vaccination rates globally and contributes to the largest pool of under-vaccinated children in the world. Why is the vaccination rate low in India? This paper explores the importance of historical events in shaping India’s current vaccination practices. We examine India’s aggressive family planning program implemented during the period of emergency rule in the 1970s, under which millions of individuals were sterilized. We find that greater exposure to the forced sterilization policy has had negative effects on the current vaccination rate. We explore the mechanism and find that institutional delivery and antenatal care are low in states where policy exposure is high. Finally, we examine the present-day consequence of lower vaccination suggesting that child mortality is currently high in states with greater sterilization exposure. Together, the evidence suggests that the forced sterilization policy has had a persistent effect on health-seeking behavior in India

(予防接種は,毎年何百万人もの命を救う,世界的な健康と発展上のサクセスストーリーである。予防接種はプライマリヘルスケアシステムの土台であり,人権の一つであることも明白である。だが,予防接種率はここ数十年で目覚ましい進歩があったにもかかわらず,毎年約2,000万人の子供たちがワクチンを接種していない。世界中の国々の中で,予防接種を受けていない子どもが最も多い国はインドである。最新の推計によると,インドは世界で最もワクチン接種率が低い国の1つであり,2015年には,世界の総死亡者数の約3分の1を占めると推測される,30万人以上の子供(1〜59ヶ月)がワクチンで予防可能な病気で亡くなっている。本研究の主な目的は,インドを事例として,ワクチン接種率の低下に関係している要因を明らかにすることである。)

お申込み

メールにて、氏名・所属・電話番号をoffice@agi.or.jpへ送信してください。
(前日の5/10(月)までにご参加用URLをメールでお送りします)

お申込み締切

5/10(月)の午前中までにメール必着。

チラシ

5/11(火)所員研究会[PDFファイル]

オンラインで視聴参加するために(お願い)

アプリをあらかじめダウンロードしていただく方法(1)と、
アプリのダウンロード無しでブラウザからご参加いただく方法(2)がございます。
いずれかの方法を選択して実施してください。
※スマートフォンでのご視聴は(1)のみ可能です。

(1)アプリをダウンロードして参加
①オンライン配信アプリの「ZOOM」(無料)をお手持ちのPC,またはスマートフォンにダウンロードしてください。
ダウンロード方法はこちら

【ダウンロード】をクリックでパソコンにダウンロードができます。

zoom_dl_image01

こちらからもダウンロード可能です。
・iPhoneやiPadの場合
» ZOOMアプリダウンロード

・androidの場合
» ZOOMアプリダウンロード

②開催前日までにAGIより参加用URLを、お申込みいただいたアドレスへメールでお送りします。

③5/11(火)の14:45~15:00の間に②のURLをクリックして開いてください。⇒『待機室』にてお待ちいただきます。

④開始時刻の15時になりましたら、こちらから一括入室を操作し講演をご視聴いただきます。

⑤15:45頃~質疑応答時間の予定です。ご質問のある方は挙手またはミュート(消音)を解除して直接お話しください。※チャットで送っていただいても結構です。

(2)アプリをダウンロードせずに、ブラウザから参加(PCのみ)

①開催前日までにAGIより参加用URLを、お申込みいただいたアドレスへメールでお送りします。

②5/11(火)の14:45~15:00の間に①のURLをクリックして開いてください。

③画面下部の『ブラウザから参加』(表示されていない場合は、『ここをクリック』)をクリックしてください。⇒『待機室』にてお待ちいただきます。

zoom_dl_image02

④開始時刻の15時になりましたら、こちらから一括入室を操作し講演をご視聴いただきます。

⑤15:45頃~質疑応答時間の予定です。ご質問のある方は挙手またはミュート(消音)を解除して直接お話しください。※チャットで送っていただいても結構です。

【ご注意】

◇ 聴講者の皆さまの音声はミュート(消音)にいたしませんので、講演中はご自身でミュート(消音)設定にしていただきますようお願いいたします。なお後半(15:45頃~)の質疑応答の際にはミュート解除をお願いいたします。
◇ ご自身の音声(マイク)および画像(ビデオ)をあらかじめオフに設定したい場合は、画面左下のカメラマーク・マイクマークに斜線が入るようにクリックしてください。
◇ ご利用になるPCやWi-Fi電波状況により、ご視聴が出来ないもしくは途中で途絶えたりすることがあるかもしれませんが、個別の対応は出来兼ねますのでご了承ください。

 

更新日:2021年4月27日
カテゴリ:セミナー  AGIニュース

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2021年9月10日
当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。 皆様のご参加をお待ちしてお...

続きを読む