2022.09.20(火)AGIセミナー「How and Why Has Economic Growth Slowed in 21st Century Thailand?」をオンラインで開催いたします

当研究所では、アジア研究に携わる研究者を招聘し、AGIセミナーを開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。コロナの感染拡大予防のため今回もオンラインで開催いたします。
※詳細は以下をご参照ください。

日時

令和4年9月20日(火)14:00~16:00
※終盤は質疑応答の予定です。

参加料

無料

使用言語

発表・資料ともに英語

発表者

ラムステッター・エリック・D(Eric D. RAMSTETTER)氏
AGI名誉教授/タイ・タマサート大学 客員教授

テーマ

「How and Why Has Economic Growth Slowed in 21st Century Thailand?」

要旨

 During the first decades of the 21st century, the Thai economy has grown much more slowly than during most of the post-World War II era, with the growth rate of real per capita GDP (in baht) falling from 6.7 percent annually in 1990-1996 to 4.8 percent during the recovery from the Asian Financial Crisis in 2000-2006, and then only 2.7 percent in 2006-2019, after the military overthrew an elected government with near majority support in 2006. This kind of long-term decline in growth would not normally be expected in an economy with nominal per capita GDP that was still only US$7.849 in 2019 and plunged to US$7,189 in 2020 after the covid-19 pandemic. Facilitating at least another decade relatively rapid growth (e.g., of 2000-2006 levels or higher) thus seems to be an important policy goal for Thailand to strive for as it seeks to improve the lives of its citizens.
 This paper focuses on identifying economically meaningful patterns and trends observed in data, illustrating important aspects of Thailand’s economy. These include indicators of economic growth and inflation rates, aggregate demand components, industry-level output, exports, capital stocks, employment, and labor compensation, as well as indicators on infrastructure, health, education, and the regional and household distributions of income and per capita GDP, imports, and import protection. The aim is to present a meaningful overview of Thai economic performance and how it affects average Thais. To this end, it is crucial to highlight Thailand’s pronounced economic heterogeneity because economic performance has varied substantially among industries, regions, and the economic activities considered.
 Unfortunately, in late 2022, Thailand and most developing economies face huge negative, international externalities that both constitute important existential threats. The first is the deadly military, political, and economic conflict between two huge military alliances, China and Russia and their allies on one hand, and NATO members, Japan, Korea, and Singapore, on the other. Balancing economic and political relations with China and the NATO/Asia alliance will be particularly important for Thailand because all of these economies are important economic partners. But, even if the military, political, and economic tensions recede soon, which seems unlikely in Sep 2022, Thailand and the rest of the world face a very urgent need to reduce global carbon emissions very substantially and very quickly. If emissions are not reduced, there is now substantial evidence that countries, islands, and cities located in low elevations (like Bangkok) will most likely be totally under water by the end of this century, if not decades earlier. However, Thai policy does not currently prioritize environmental protection or the long-term survival of coastal, low-lying cities like Bangkok. Rather, it promotes inefficient energy use through price subsidies for gasoline, electricity, etc., that are common in many developing economies.

お申込み

メールにて、氏名・所属・電話番号をoffice@agi.or.jpへ送信してください。
(前日までにご参加用URLをメールでお送りします)

お申込み締切

9/16(金)の午前中までにメール必着。

チラシ

9/20(火)AGIセミナー[PDFファイル]

オンラインで視聴参加するために(お願い)

アプリをあらかじめダウンロードしていただく方法(1)と、
アプリのダウンロード無しでブラウザからご参加いただく方法(2)がございます。
いずれかの方法を選択して実施してください。
※スマートフォンでのご視聴は(1)のみ可能です。

(1)アプリをダウンロードして参加
①オンライン配信アプリの「ZOOM」(無料)をお手持ちのPC,またはスマートフォンにダウンロードしてください。
ダウンロード方法はこちら

【ダウンロード】をクリックでパソコンにダウンロードができます。

zoom_dl_image01

こちらからもダウンロード可能です。
・iPhoneやiPadの場合
» ZOOMアプリダウンロード

・androidの場合
» ZOOMアプリダウンロード

②開催前日までにAGIより参加用URLを、お申込みいただいたアドレスへメールでお送りします。

③9/20(火)の13:45~14:00の間に②のURLをクリックして開いてください。⇒『待機室』にてお待ちいただきます。

④開始時刻の14:00になりましたら、こちらから一括入室を操作し講演をご視聴いただきます。

⑤終盤は質疑応答時間の予定です。ご質問のある方は挙手またはミュート(消音)を解除して直接お話しください。※チャットで送っていただいても結構です。

(2)アプリをダウンロードせずに、ブラウザから参加(PCのみ)

①開催前日までにAGIより参加用URLを、お申込みいただいたアドレスへメールでお送りします。

②9/20(火)の13:45~14:00の間に①のURLをクリックして開いてください。

③画面下部の『ブラウザから参加』(表示されていない場合は、『ここをクリック』)をクリックしてください。⇒『待機室』にてお待ちいただきます。

zoom_dl_image02

④開始時刻の14:00になりましたら、こちらから一括入室を操作し講演をご視聴いただきます。

⑤終盤は質疑応答時間の予定です。ご質問のある方は挙手またはミュート(消音)を解除して直接お話しください。※チャットで送っていただいても結構です。

【ご注意】

◇ 聴講者の皆さまの音声はミュート(消音)にいたしませんので、講演中はご自身でミュート(消音)設定にしていただきますようお願いいたします。なお終盤の質疑応答の際にはミュート解除をお願いいたします。
◇ ご自身の音声(マイク)および画像(ビデオ)をあらかじめオフに設定したい場合は、画面左下のカメラマーク・マイクマークに斜線が入るようにクリックしてください。
◇ ご利用になるPCやWi-Fi電波状況により、ご視聴が出来ないもしくは途中で途絶えたりすることがあるかもしれませんが、個別の対応は出来兼ねますのでご了承ください。

 

更新日:2022年9月13日
カテゴリ:セミナー

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2022年8月24日
『財界九州』9月号に戴二彪所長の「地元貢献を重視した日本を代表するアジアの研究機関を目指す」インタビュー記事が...

続きを読む