2022.10.31(月)所員研究会「中国半導体(IC)産業の発展状況」をオンラインで開催いたします【終了しました】

当研究所では、所員の研究発表や意見交換のための所員研究会を開催しております。
通常は当研究所で開催しておりますが、コロナの感染拡大予防のため今回もオンラインで開催いたします。
※詳細は以下をご参照ください。

日時

令和4年10月31日(月)14:00~16:00
※終盤は15分間程質疑応答の予定です。

参加料

無料

発表者

岸本 千佳司 氏
公益財団法人アジア成長研究所 准教授

使用言語

発表・資料 ともに日本語

テーマ

「中国半導体(IC)産業の発展状況」

要旨

 近年、戦略的重要産業として半導体産業に関心が持たれ、とりわけ米中貿易戦争の行方を左右する重要ファクターとして注目されている。本研究は、こうした地政学的話題には深入りしないが、そうした議論をする土台として、主に公表された統計データや資料を用いて中国半導体産業(厳密には、集積回路〔integrated circuit:IC〕産業)の発展状況を分析し、その全体像を概観する。主な内容は以下の通りである(若干の変更の可能性あり)。

  • 産業全体の概況:売上高、成長率、国内市場、国際貿易等
  • 国内地域別の発展状況:長江デルタ地域、北京・天津・環渤海地域、珠江デルタ地域、中西部
  • 各サブセクターの発展状況:設計業、製造業、パッケージング&テスティング業
  • 政府の産業政策
お申込み

メールにて、氏名・所属・電話番号をoffice@agi.or.jpへ送信してください。
(10/28(金)までにご参加用URLをメールでお送りします)

お申込み締切

10/28(金)の午前中までにメール必着。

チラシ

2022.10.31(月)所員研究会[PDFファイル]

オンラインで視聴参加するために(お願い)

アプリをあらかじめダウンロードしていただく方法(1)と、
アプリのダウンロード無しでブラウザからご参加いただく方法(2)がございます。
いずれかの方法を選択して実施してください。
※スマートフォンでのご視聴は(1)のみ可能です。

(1)アプリをダウンロードして参加
①オンライン配信アプリの「ZOOM」(無料)をお手持ちのPC,またはスマートフォンにダウンロードしてください。
ダウンロード方法はこちら

【ダウンロード】をクリックでパソコンにダウンロードができます。

zoom_dl_image01

こちらからもダウンロード可能です。
・iPhoneやiPadの場合
» ZOOMアプリダウンロード

・androidの場合
» ZOOMアプリダウンロード

②開催前日までにAGIより参加用URLを、お申込みいただいたアドレスへメールでお送りします。

③当日の開始15分前~開始時間の間に②のURLをクリックして開いてください。⇒『待機室』にてお待ちいただきます。

④開始時刻になりましたら、こちらから一括入室を操作し講演をご視聴いただきます。

⑤講演終了後15分間程度、質疑応答時間の予定です。ご質問のある方は挙手またはミュート(消音)を解除して直接お話しください。※チャットで送っていただいても結構です。

(2)アプリをダウンロードせずに、ブラウザから参加(PCのみ)

①開催前日までにAGIより参加用URLを、お申込みいただいたアドレスへメールでお送りします。

②当日の開始15分前~開始時間の間に①のURLをクリックして開いてください。

③画面下部の『ブラウザから参加』(表示されていない場合は、『ここをクリック』)をクリックしてください。⇒『待機室』にてお待ちいただきます。

zoom_dl_image02

④開始時刻になりましたら、こちらから一括入室を操作し講演をご視聴いただきます。

⑤講演終了後15分間程度、質疑応答時間の予定です。ご質問のある方は挙手またはミュート(消音)を解除して直接お話しください。※チャットで送っていただいても結構です。

【ご注意】

◇ 聴講者の皆さまの音声はミュート(消音)にいたしませんので、講演中はご自身でミュート(消音)設定にしていただきますようお願いいたします。なお後半の質疑応答の際にはミュート解除をお願いいたします。
◇ ご自身の音声(マイク)および画像(ビデオ)をあらかじめオフに設定したい場合は、画面左下のカメラマーク・マイクマークに斜線が入るようにクリックしてください。
◇ ご利用になるPCやWi-Fi電波状況により、ご視聴が出来ないもしくは途中で途絶えたりすることがあるかもしれませんが、個別の対応は出来兼ねますのでご了承ください。

 

更新日:2022年10月19日
カテゴリ:セミナー

これまでの一覧に戻る

ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2022年12月01日
 アジア成長研究所では、研究成果の検索情報がより広く研究者にアクセスされるための仕組み作りと、サイト訪問者が欲...

続きを読む