沿革

1989年 9月
ペンシルベニア大学協同研究施設として設立
磯村英一所長就任 (~1995年6月)
1990年 1月
文部省より財団法人の設立認可
田中健藏理事長就任(~2005年6月)
1991年 10月
「環黄海経済圏構想」発表(報告書「環黄海経済圏―東アジアの未来を探る」)
1993年
東アジア(環黄海)都市会議 市長会議開始
市民向け講座(アジア講座)開始
1995年 7月
市村眞一所長就任(~2002年3月)
2001年 4月
九州大学大学院経済学研究院連携講座へ研究員の講師派遣開始
2002年 4月
北九州市立大学社会システム研究科へ研究員の講師派遣開始
2002年 4月
山下彰一所長就任(~2009年3月)
2004年
東アジア経済交流推進機構 創設支援
2005年 6月
鎌田迪貞理事長就任(~2009年6月)
2009年 4月
谷村秀彦所長就任(~2013年 6月)
2009年 6月
末吉興一理事長就任(~現在)
2012年 4月
公益財団法人へ移行
末吉興一理事長(代表理事)就任(~現在)
2013年 7月
八田達夫所長就任(~現在)
2014年 10月
アジア成長研究所(AGI)へ改称

▲ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2017年7月20日
当研究所では、各分野の著名な講師を招いて、国際社会の経済や産業情報、広く北九州地域の発展に寄与する情報及び経済...

続きを読む