組織概要

概要・設立目的

名 称 公益財団法人アジア成長研究所
(Asian Growth Research Institute)
略称 AGI
法人番号 8290805008185
設立月日 1989年(平成元年)9月1日
基本財産 937,352千円
設立目的 アジアの発展に関わる問題への知識と理解を深めることに貢献し、国際協力を促進することを目的とする。これらの目的を達成するために、アジアの経済・社会問題の研究を行い、国際学術交流を促進する。
基本理念 アジアの経済・社会に関する調査研究を行うとともに、国際的な学術交流を促進することにより、学術研究の発展に寄与し、国際社会及び地域社会に貢献する。

主な事業内容

1.アジアの経済・社会等に関する調査・研究及びその成果の刊行
・アジアの社会・経済に関するプロジェクト
・受託プロジェクト
・ワーキングペーパー、調査報告書の発行
・広報誌『東アジアへの視点』の発行
・研究叢書の刊行
・研究用図書・資料の収集・整理

2.セミナー・研究会、 市民向け講座等の開催
・市民向け講座「成長戦略フォーラム」
・AGIセミナー(研究会)
・所員研究会
・行政、経済界とのワークショップ

3.国内・海外の研究機関、教育機関との研究協力・連携の推進
・国内・海外客員研究員招聘
・国内外大学・研究機関との連携・協力(交流協定締結機関 国内5機関、海外4ヶ国14機関)

4.大学・大学院教育への講師派遣と研究指導

5.各種講演会への講師派遣

役員名簿・組織図

沿革

1989年 9月
ペンシルベニア大学協同研究施設として設立
磯村英一所長就任 (~1995年6月)
1990年 1月
文部省より財団法人の設立認可
田中健藏理事長就任(~2005年6月)
1991年 10月
「環黄海経済圏構想」発表(報告書「環黄海経済圏―東アジアの未来を探る」)
1993年
東アジア(環黄海)都市会議 市長会議開始
市民向け講座(アジア講座)開始
1995年 7月
市村眞一所長就任(~2002年3月)
2001年 4月
九州大学大学院経済学研究院連携講座へ研究員の講師派遣開始
2002年 4月
北九州市立大学社会システム研究科へ研究員の講師派遣開始
2002年 4月
山下彰一所長就任(~2009年3月)
2004年
東アジア経済交流推進機構 創設支援
2005年 6月
鎌田迪貞理事長就任(~2009年6月)
2009年 4月
谷村秀彦所長就任(~2013年 6月)
2009年 6月
末吉興一理事長就任(~現在)
2012年 4月
公益財団法人へ移行
末吉興一理事長(代表理事)就任(~現在)
2013年 7月
八田達夫所長就任(~現在)
2014年 10月
アジア成長研究所(AGI)へ改称

事業計画

事業報告

外部評価

定款、役員報酬規程

公的研究費の不正使用防止への取組

▲ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2017年4月25日
当研究所では所員の研究発表や情報交換のための所員研究会を開催しております。 研究者向けの研究会ですが、一般の参...

続きを読む