藤田昌久理事、亀山嘉大客員教授、他著「Spatial Economics for Building Back Better: The Japanese Experience」をご紹介

 2021年10月18日に、藤田昌久(日本学士院会員・京都大学名誉教授)・浜口伸明(神戸大学経済学研究所教授)・亀山嘉大(佐賀大学経済学部教授)共著の『Spatial Economics for Building Back Better: The Japanese Experience』が、SpringerからeBook(電子書籍)で刊行され、同年11月16日にハードカバーも刊行されました。

【要旨】
 自然災害の復興問題に空間経済の理論を応用して説明。日本の人口減少が続く中、市場メカニズムに基づく経済活動の東京への集中は、自然災害や疫病のリスクによって社会的費用を増大させるとともに国の多様性を損なうことになる。これに対抗するためには、地方の市町村では、イノベーションによって地元の天然資源を持続的に活用できる経済を構築する必要がある。

詳細はコチラから

▲ページ先頭へ

当研究所の最新情報やお知らせをタイムリーにお届けします。

2022年8月01日
農業ビジネスの専門誌『農業経営者』8月号に本間正義特別教授の論考が掲載されました。 全文は下記リンクからご覧く...

続きを読む